自由診療

自費治療について

 ひと昔前は、医療行為として認められ、保険適応となっていた治療は、昨今の社会保障費の増加により、認められにくくなっています。特に、健康増進目的や予防的な治療については、まったく認められません。

 そこで、当院では、自費による治療を積極的に行っています。

 家事・介護・仕事などで疲労困憊の時は、十分な栄養摂取と休息が必要です。 体力が十分回復しないまま、普段の生活を続けると、普段はしないようなミスをしたり、ひどい時は倒れたり、精神にも異常をきたします。このような症状に対しては、プラセンタ注射やにんにく注射が適切です。 私自身、これらの注射により、疲労回復が早くなり、再起動時間が短縮できた経験があります。

 また、今後、当院では、再生医療による治療の導入を検討中です。導入決定次第、お知らせ致します。

※年齢と更年期指数によっては、保険適応となることがあります。
※プラセンタ化粧品も扱っています。

※ビタミン注射のことです

※導入後にお知らせします。