保険診療について

 当院は、健康保険・自賠責保険・労災保険等の取扱・指定医療機関です。健康保険の場合、1割~3割の窓口負担になります。

・保健医療機関
・労災保険指定医療機関
・労災保険二次健診等給付医療機関
・被爆者一般疾病医療機関
・生活保護法
・母子及び父子並びに寡婦福祉法
・身体障害者福祉法
・児童福祉法
・乳幼児医療 ほか

 治療費の参考例はこちら・・・




自費診療について


 当院では、下記の自費診療を行っています。


 ※下記プラセンタ注射については、41歳~59歳までの女性で、更年期指数(SMI)が一定値を上回る場合には、保険診療適応となりますので、お気軽にご相談ください。


 家事・介護・仕事などで疲労困憊の時は、十分な栄養摂取と休息が必要です。 体力が十分回復しないまま、普段の生活を続けると、普段はしないようなミスをしたり、ひどい時は倒れたり、精神にも異常をきたします。

 当院では、自費診療になりますが、プラセンタ注射にんにく注射を行っております。 私自身、これらの注射により、疲労回復が早くなり、再起動時間が短縮できた経験があります。


~プラセンタ注射~

 プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことで、妊娠したときにでき、胎児の発育に必要不可欠な組織です。人間に必要なタンパク質、脂質、糖質をはじめ、ミネラル、ビタミン、核酸などの栄養素を成分としています。

 最近テレビCMでもよく聞くアミノ酸、活性ペプチド、ムコ多糖体、酸素などの栄養素が含まれ、美容面から見ても、医療面から見ても様々な効果や効能が期待されています。血行をよくし、免疫力を高め、抗アレルギー作用があり、疲労回復や二日酔い、肩こり、冷え性、更年期障害などにも効果を発揮します。

 また、よく眠れるようになる、顔色が良くなる、カゼにかかりにくくなる、アトピー性皮膚炎にも効果があらわれる、といった効能があります。

 さらに歯肉炎や胃潰瘍、円形脱毛症、リウマチ、腰痛にも効果的といわれています。通常、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどの腰痛やひざ痛、股関節痛に悩む患者様には、消炎鎮痛剤ビタミン剤などによる内服治療や注射、神経ブロック注射、温熱療法や電気刺激を与えるリハビリテーションなどの治療を行います。このような治療で多くの方がつらい痛みやしびれなどを解消したり、和らげたりできるのですが、一方で大幅な改善が望めず、つらい症状に悩まされる方がいるのが現状です。


 当院ではこの様な患者様に「プラセンタ療法」もご提案しております。ただし、プラセンタ療法で得られる効果には個人差があり、全員が効くわけではありません。しびれ、神経痛の改善効果プラセンタには細胞の増殖を促して組織の修復を担う物質が豊富に含まれています。神経を圧迫していた周囲の組織が若さと柔軟性を取り戻すのと同時に、傷んだ血管や神経の修復が促される結果、しびれや神経痛が改善されるのではないかと考えられます。抗炎消作用炎消効果があり、アトピー性皮膚炎の改善が期待できます。疲労回復作用疲れがたまっている時に効果的です。継続することで疲れにくくなる作用もあります。美肌効果(しわ・たるみ・しみ)線維芽細胞を活性化させ、たるみやシワを改善し、ハリのある美肌を目指せます。また皮膚のターンオーバーも促進し、くすみがとれ、きめ細かく感じられるようになるでしょう。

 その他の効果プラセンタの持つ肝細胞増殖因子は、肝臓だけでなく、ほとんどの臓器の細胞が壊れるのを防ぎ、修復・再生する強肝・解毒作用があります。肝臓病だけでなく、腎臓病、糖尿病、胃潰瘍、脳硬塞、肺疾患などの多くの疾患に効果があるといわれているのです。また、活性酸素の除去作用もあるプラセンタは、キトサンやプロポリス、アガリスクなどと併用するといいともいわれ、抗がん剤治療の副作用も減らす効能があるとされています。
 上腕や殿部の筋肉や皮下に注射します。 初期療法として週1~2回注射するのが基本です。

 また頑固な肩こり、腰痛のある部位にツボ打ち注射も行っております。
何箇所か直接プラセンタを注射することにより痛みやコリが劇的に軽減することが多くみられます。


 副作用
 医薬品として「プラセンタ」は「ヒト胎盤」を原料とした特定生物由来製品で身体に優しいともいえるプラセンタですが、プラセンタ注射によって身体に少なくとも刺激を与えるわけですから、100%副作用が無いとは言えません。

 しかし、軽微な副作用として注射した箇所のかゆみ、腕が重く感じる程度のことはあり得るでしょう。これらは半日くらいでおさまるようです。

 また、厚生労働省では平成18年8月24日に発表した文章で、日本赤十字社はヒト胎盤エキス(プラセンタ)の注射剤を使用した人の献血を制限するとしています。

 当院のプラセンタは、副作用がほとんど報告されていない、メルスモン製薬株式会社のメルスモンを用いています。

注射 料金(税込み)
プラセンタ注射 1500円



プラセンタの化粧品も取り扱いしております。 詳細はお気軽にお問い合わせください。

メルスモン製薬株式会社製品



~ビタミンC注射~

 ビタミンCは風邪症状や肌荒れに良いといわれているように、免疫機能の維持や強化、コラーゲンの生成に深く関わっています。風邪の時などにビタミンCの注射を投与すると効果的です。



~にんにく注射~

 にんにく注射とは、実際ににんにくが入っているわけではなく、ビタミンB1が主成分で、このビタミンB1の構成成分の中に含まれる硫化アリルがにんにく臭のすることから、にんにく注射と呼ばれています。

 疲労や倦怠感回復にとても有効で、即効性があります。  ビタミンB1は美しさや健康を保つ上で非常に重要な役割を果たしています。またにんにく注射は水溶性ビタミンの配合剤ですので、重篤な副作用はありませんし、揮発性成分ではないので息がニンニク臭くなることはありません。

 



~スーパーにんにく注射~

 にんにく注射に、ビタミンB2、B6、B12を配合したものです。
B2は、皮膚・粘膜・毛髪・爪の再生、老化防止の作用があります。別名「発育のビタミン」呼ばれるほど、重要な役割を持つ栄養素で主に成長期の子供や妊婦さんに推奨されている栄養素です。

 B6は、皮膚の新陳代謝がよくなり、ハリ・ツヤ・潤いのある若々しい肌を維持でき、皮膚炎の予防としても用いられています。

 B12は、神経症状の改善、貧血予防に用いられることが多く赤いビタミンと呼ばれています。

 

 



~スーパー強力にんにく注射~

 スーパーにんにく注射に、ビタミンCを配合したものです。疲労回復・体力回復・滋養強壮には、これがおすすめです。




 当院では、にんにく注射のラインナップを充実させています。お気軽にご相談ください。

注射 料金(税込み)
ビタミンC注射 800円
にんにく注射 1,200円
強力にんにく注射(にんにく注射+ビタミンB2+B6+B12) 1,500円
スーパー強力にんにく注射(強力にんにく注射+ビタミンC)
1,800円