当院の3つの特徴

  • 国家資格を持った療法士による運動器リハビリテーション

     「ここは自費ですか?保険ですか?」と来院される患者様がいらっしゃいます。当院は、医師在中の保険医療機関ですので、急性疾患であっても慢性疾患であっても、原則すべてが保険診療による治療です。

     当院の周辺500m圏内におよそ15件の接骨院・整骨院があります。しかしながら、接骨院・整骨院では、レントゲン撮影ができないため、十分に診断がつかないことがあります。診断がつかぬまま、柔道整復師による施術を受けると、症状緩和が得られないことや、返って症状が悪化することがあります。

     すがぬま整形外科クリニックは、整形外科の診療所なので、レントゲン撮影装置もありますし、超音波・骨密度といった医療機器もあり、ほとんどの疾患の診断がつきます。診断がつくことで、的確に治療方針が立てられます。治療の1つがリハビリテーションであり、単に電気や牽引といった物理療法のみならず、マンツーマンの施術(運動器リハビリテーション)を保険診療で受けられます。

     さらに、当院には、リハビリの専門職である理学療法士・作業療法士のみならず、柔道整復師もおり、すべて国家資格を有しており、患者様に最適なリハビリを提供できます。リハビリ以外の治療は、内服や注射、装具療法などがあり、リハビリと併用することでより効率的で効果的な治療効果が期待できます。リハビリ機器はトレーニング機器や物理療法機器を合わせて13種類ほど用意しておりますので、高齢者の膝関節症や腰痛症、また、若年者のスポーツ障害等に対しても、治療・予防ができると考えています。

     患者様からは、「ここへ来てよかった。リハビリの人もたくさん話を聞いてくれるし、何かあれば、ドクターが見てくれるので安心です。」という温かいお言葉をいただいております。

    患者様へのアンケート


  • 待ち時間の短縮と丁寧な説明

     「あそこの病院に言ったけど、待たされたし、ドクターの話もよく分からなかったし、先生はパソコンの画面ばかり見て、目を見て話してくれなかった。」このような話をよく耳にします。当院では、患者様の待ち時間ストレス軽減を考え、予約システムを導入しています。

     また、患者様の個人情報をスタッフ間で共有し、正確かつ迅速に診断・治療をするために、電子カルテシステムを導入しています。患者様が診察室に入ってこられる前に、問診票の内容を電子カルテに記載し、診察中は、できるだけカルテ画面を見ずに、患者様やご家族とお話するように心がけております。レントゲンや超音波検査も、電子化しているので、画面を一緒に見ながら、分かりやすいようにお話しています。

     当院で、診断がつかない、あるいは治療困難な疾患の場合は、大学病院・県立病院・市立病院の他、連携病院である最寄りの渡辺病院へご紹介いたします。

     お子様連れの方に安心していただけるように、キッズコーナーを設けており、また、車いすやシルバーカーの方が直接入れるように、バリアフリーとしております。できるだけストレス無く過ごしていただけるような工夫をしておりますので、ご不明な点は、スタッフにお申し出ください。



  • 朝8時から診療、日曜日も診療(第2・4午前のみ)

     「今から病院に行っても、仕事に間に合わない!」「捻挫した。でも、今日は日曜日か・・・。救急病院はどこにあるのだろう?」このようなご経験をされた方、数多くいらっしゃると思います。

     当院では、朝は8時から診療しております。日曜日も、現在のところ第2・4の午前診のみですが診療しております。仕事や学校に行く前の方、週末ケガされた方のお役に立てば幸いです。

     「朝早くから診てくれて、本当に助かりました!」「日曜日空いていて良かった、毎週やってくれたら、もっと助かります!」という感謝のお言葉をいただいております。

     当院には、駐車場が3台併設されておりますが、混雑時には、近くの提携駐車場(ご利用の方には、無料駐車券1時間分を差し上げます)もご利用していただけますので、スタッフにお申し出ください。


    すがぬま整形外科クリニック

    〒662-0854 兵庫県西宮市櫨塚町5-12 メルヘンハウス1F